Lightningは、WordPress公式ディレクトリ登録テーマとして、ダッシュボードからいつでも無料でインストールして使用することができます。

ブロックエディター(Gutenberg)に完全対応しているほか、レスポンシブデザインにも対応しています。


無料版と有料版があり、有料版ではプラグイン「VK Blocks Rro」「VK Block Patterns」を使用することで豊富なブロックを使用でき素早く思いのサイト作成ができます。


2021年5月のリニューアルにより、今まで以上に洗練されたサイトを簡単に作成できるようになりました。

Lightningの無料版・有料版についてわかりやすく簡単に書いてみたいと思います。

Lightning version 14.x 以前Lightning version 14.x 以降
無料版lightning G2lightning G3
有料版lightning Proプラグイン Lightning G3 Pro Unit 使用で
Pro版機能使用できます

Lightning version 14.x 以前の有料版「lightning Pro」を今後も使用したい方は、以前書きましたこちらの記事をご覧ください。

Lightningが大幅リニューアル、Lightning Pro単品販売は終了?

lightning G3 有料版を使用してサイト作成をしたい方は、以前書きましたこちらの記事をご覧ください。

Lightning有料版、Lightning G3 Pro Unitでのサイト作成、始めに行うことは?

Lightning g3 有料版でのサイト作成・カスタマイズについて

lightning-g3
Lightning Outerブロックの枠線が表示されている!
lightning-g3
Lightning有料版、Lightning G3 Pro Unitでのサイト作成、始めに行うことは?
lightning-g3
Lightning G3でおしゃれなサイト作成は今がチャンス!
lightning-g3
Lightningが大幅リニューアル、Lightning Pro単品販売は終了?

lightning Pro

Lightning
「”vk-blocks/spacer”ブロックはサポートされていません」エラーメッセージ解決方法
Lightning
「ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります。」の対処方法!
Lightning
Lightning Pro フッターウイジェットエリアのカラム数を簡単に変更!
Lightning
Lightning Pro「PR Content」ブロックの使い勝手の良い点!
Lightning
プラグイン「VK Block Patterns」
Lightning
「この接続ではプライバシーが保護されていません」突然このように表示されたら!
Lightning
枠線ボックスブロック
VK Blocks Pro 枠線ボックスブロックを活用しましょう!
Lightning
Lightning Pro新機能
Lightning Pro 活用したいキャンペーンテキスト機能
Lightning
アイキャッチ画像サイズ
WordPress アイキャッチ画像サイズとOGP画像
Lightning
Lightning Proの「LTG Media Posts BS4」で注意すること!
Lightning
VK Blocks Pro の投稿リストブロック使用時の注意点
Lightning
サイドバー最新記事うっかりミス!でした。
Lightning
Lightning Pro4.0より内部ブログカードがスマートに簡単表示できます!
Lightning
ブロックエディタ「Gutenberg」に対応したプラグイン「VK Blocks 」はこんなに便利だったとは!
Lightning
Twitterのシェアボタンを投稿記事の本文前後に設置してみました!
Lightning
Lightning Pro 更新ライセンス販売開始される
Lightning
WordPress公式テーマ「Lightning Pro」のサイドバー作成のヒント!
Lightning
Lightning Proのライセンスの期限が9月末で切れてしまいますどうしたらよいのでしょうか?
Lightning
Lightning Pro 見出しのデザインを個別に指定する事も可能になりました。
Lightning
Lightning Pro
WordPressのテーマ「Lightning Pro」専用コンテンツデータでweb作成が簡単にできます。
Lightning
WordPressの公式テーマLightning、Lightning Proで関連記事を表示させるには
Lightning
WordPressの公式テーマLightning、Lightning Proで記事一覧ページへのリンク作成方法
Lightning
Lightning Pro ユーザー向けに提供開始!新スライダー検討用プラグイン!
Lightning
WordPress公式テーマ「Lightning」と「Lightning Pro」の大きな違いは
Lightning
WordPress テーマLightning(ライトニング)のデザインと機能をさらにパワーアップするデザインスキン&プラグイン一覧

Lightning 有料版購入について

Lightning G3 Pro Packはこれまでと同じく年間のサブスクリプションとして販売されています。
1年毎の更新が煩わしいという声があり、アップデート期間を1年、3年、5年と変えたプランでの販売になっています。
あなたに合ったプランでの購入ができます。

有料版購入でできること

  • Lightning Pro(G2)が使用できる。
  • 無料のLightning G3と有料プラグインLightning G3 Pro Unitを使用することにより効率的で柔軟なサイト制作ができる。
  • プラグイン VK Blocks Proが使用できる

アップデート期間1年
9900円

Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間1年)

アップデート期間3年
26400円
29700円

Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間3年)

アップデート期間5年
39600円
49500円

Vektor WordPress Solutions