Lightning Pro フッターウイジェットエリアのカラム数を簡単に変更!

Lightning Proのフッターは、初期設定ではフッターウィジェットエリアは3カラムに設定されています。
フッターに店舗や会社の住所など入力した時に、フッターウィジェットエリアが3カラムに区切られていると幅が狭くて住所が折り返しになってしまうのでどうにかしたいと思うことありませんか。

フッターウィジェットエリアのカラム数は簡単に変更できます。

フッターウィジェットエリアのカラム数変更

フッターウィジェットエリアのカラム数変更手順は
①管理画面  ⇒ 外観 ⇒ カスタマイズ をクリックします。

②カスタマイズ項目の「Lightning フッター設定」をクリックします。

③「Lightning フッター設定」の下部「フッターウィジェット設定」でフッターウィジェットエリアを1カラムから6カラムまで選ぶことができます。

とっても簡単にフッターウィジェットエリアのカラム数を変更できます。
日々使いやすく更新されている「Lightning Pro」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA