VK Blocks Pro の投稿リストブロック使用時の注意点

VK Blocks Proで使用できる投稿リストブロック、このブログで使用してみることにしました。

投稿リストブロックは、 Lightning Proの VK Block Pro で使用でき、新着情報を表示できるブロックです。

投稿ページや固定ページに簡単に挿入できます。



投稿リストブロック挿入したら・・・・・

表示が崩れています!

何が原因でしょうか?


使用前にしっかり調べなくてはでした。

投稿リストブロックはBootstrap4対応スキン専用

さっそく、このブログをBootstrap4対応にしなければです。

管理画面 ⇒ カスタマイズ  ⇒  Lightning デザイン設定

Lightning デザイン設定のデザインスキンで「Variety Ⅱ(Bootstrap4)」を選択して保存します。

これで、Bootstrap4対応のデザインスキンになりました。

投稿リストブロック

ブロックの追加をクリックして、VK Bloksをクリックします。
投稿リストをクリックします。

右側ブロックの所で、 表示条件や表示要素など選択できます。

投稿リストブロック使用例

表示タイプはカード、表示要素でボタンあり

wordpress
アイキャッチ画像サイズ
WordPress アイキャッチ画像サイズとOGP画像
詳しくはこちら
wordpress
「エディターで予期しないエラーが発生しました。」解決策!
詳しくはこちら
wordpress
ブロックエディタ(Gutenberg)で余白を挿入する方法
詳しくはこちら

表示タイプはカード(水平)、表示要素でボタンあり

Lightning Proは、VK Blocks Proの機能を使用することでますます便利になりました。

▼ Lightning Pro については、こちらも読んでみましょう▼