WordPressでブログサイトを作成する手順

アフィリエイトに挑戦してみようと思いす。まずは、自身のブログサイトをWordPressで作成することにしました。
作成の手順を書いていこうと思います。

WordPressとは

もともとはブログを作成するシステムとして公開された、オープンソースのブログソフトウェアです。

世界中の人が誰でも無料で使うことができます。また、誰でもWordPressの開発に参加することもできます。

今では個人ブログから企業サイト、公共機関のサイトなど多方面のウェブサイトに利用されています。

WordPressはサーバーにインストールして利用するCMSです。 無料ブログサービスとして、アメブロやFc2ブログなどと同じように使える「WordPress.com」もあります。

 

テーマって何?

テーマとは、WEBサイト全体のテンプレートのようなもので、サイトの表示内容やデザインを変更できます。

有料・無料、数多くあるのでどのテーマにするか悩むところです。 ちなみに、私は「Lightning」を使用しています。 「Lightning」には拡張デザインスキンのプラグインをインストールする事で、利用出来るデザインのバリエーションを増やす事が出来ます。

今回私は「Variety(ヴァラエティ)」を使用して作成していきます。 「Lightning」の拡張デザインスキンのプラグインについてはこちらのページに詳しく書きましたのでご覧ください。

 

プラグインって何?

WordPressにはない機能を追加するためのプログラムがプラグインです。

プラグインを追加することによって自分好みのホームページを作成することができます。

 

WordPressをサーバーにインストールして利用する

WordPressはサーバーにインストールして利用するCMSですと説明しました。

サーバーとは何か、webサイトが表示される仕組みを図にしてみました。

まずは、サーバー契約が必要です。次に、そのサーバーでWordPressが作動するように設定を行います。

私やお客様にお薦めしているのは「さくらインターネット」スタンダードプランです。

契約については「さくらインターネット」のレンタルサーバーをご覧ください。

初めてさくらインターネットを使用される方は、さくらインターネット会員登録が必要です。 レンタルサーバー契約時に独自ドメインも取得してください。

 

サーバーでWordPressが作動するように設定する

WordPressを使用するにはレンタルサーバーに、ブログ記事やwebサイトの情報などを蓄積して保存しておくためのデータベースが必要です。

データベース設定とWordpressのインストールを行いますが、その前に先ほど取得した独自ドメインの設定を行ってください。

詳しくはさくらインターネットの独自ドメインを設定するをご覧ください。

いよいよサーバーにWordPressをインストールしていきます。 さくらインターネットのサーバーのコントロールパネルにログインしデータベース設定を行います。

さくらインターネットでは、Wordpressを簡単にインストールできるように「クイックインストール」を提供しています。

先ほどデータベースの設定を行った、さくらインターネットのサーバーのコントロールパネルにログインすると 左側メニューにある「クイックインストール」よりWordpressをサーバーにインストールします。

詳しい手順については、さくらインターネットの独自ドメインでWordpressをインストールするをご覧ください。

下記のようなWordPressのログイン画面が表示されるとインストール完了です。

テーマを設定する

私は無料の「Lightning」を使用することにしましたので、下記のような手順でテーマを設定していきます。

  1. 管理画面の「外観」→「テーマ」画面で、画面上部の「テーマ」の文字の右の「新規追加」をクリックする
  2. 画面右上の入力欄に「Lightning」と入力してEnterすると「Lightning」 が表示されるので、クリックしてインストールを完了します。
  3. インストールを完了後有効化します。
  4. 子テーマのアップロード。

lightningの元のデータをカスタマイズしてもバージョンアップの際には全て新しいデータで上書きされてしまうので、カスタマイズの際には子テーマでのカスタマイズが推奨されています。 子テーマのダウンロードについてはこちらをご覧ください。

 

有料「Lightning Pro」 2018年9月末リリースされる

「Lightning Pro」 が2018年9月末リリースされたことで、拡張デザインスキンの更新に無料の「Lightning」は対応できなくなりました。

無料の「Lightning」と有料「Lightning Pro」の違いについてはこちらに書いていますのでご覧ください。

 

拡張デザインスキンの更新に対応している「Lightning Pro」を使用されることをお薦めします。

有料の「Lightning Pro」の購入はこちらからできます。

 

「Lightning」の拡張デザインスキンの設定

今回私は拡張デザインスキン「Variety(ヴァラエティ)」を使用して作成しますので、その設定を行います。

Lightningのデザインスキンについてはこちらをご覧ください。

    1. 「管理画面」→「プラグイン」→「新規追加」をクリックする

    1. プラグインを追加 プラグインのアップロードをクリックする

    1. Variety(ヴァラエティ)のzip ファイルアップロードする

    1. プラグインの有効化をクリックする
    2. 「管理画面」→「外観」→「カスタマイズ」→「lightningデザイン設定」→「デザインスキン」→「Variety」を選ぶ

これで準備ができました、あとはサイトのデザインを決めてブログを書いていきます。

 

デザインスキンについては下記のページで詳しく書いていますぜひご覧ください。

WordPress テーマLightning(ライトニング)のデザインと機能をさらにパワーアップするデザインスキン&プラグイン一覧