初めて花オクラを収穫おいしく頂きました。

ご近所の友人に花オクラの苗をいただき楽しみに待っていました。


毎年オクラは栽培していますが、花オクラは初めてです。

オクラと花オクラの花はよく似ています。

色や形はほぼ一緒、でも大きさが少し違います。花オクラの花のほうが少し大きいです。


一番の違いは、食べれるか食べれないかです。


オクラの花は食べれないそうです。


間違えて食べないように気を付けましょう!!

花オクラとは

花オクラは別名トロロアオイとも呼ばれる中国原産の植物です。実ではなく花を食べるために改良された品種で、7月から9月頃に直径20センチ前後の大きな黄色い花を咲かせます。食用花というと、彩をよくするための飾りといったイメージが強いですが、「花オクラ」はオクラの風味とヌメリのあるのが特徴で、見た目の鮮やかさだけでなく食べても美味しいところが大きな魅力です。

逸品グルメ

花オクラの食べ方

花オクラはそのまま生で刻んでオクラと食べたり、サラダに添えると彩りもよく美味しくいただけます。

さっと湯がいてお浸しにしたり、湯がくときには酢を少し入れると花の色を鮮やかに茹でられます。

てんぷらにしても美味しくいただけます。

味はオクラのようで粘り気もあります。

がくと花芯のところを取って花びらのみを食べます。

小さな蟻や虫が花びらの中にいるので丁寧に取り除いてから調理しましょう。


今年は花オクラの種をとり来年も花オクラを楽しみたいと思います。


野菜や花も種から育てる楽しみを知りました。


愛情と無農薬で育てる夏野菜が今年もいっぱい収穫できています。